FXトレグラムが解禁!テレグラムアプリと仮想通貨の融合、その概要と配当を徹底解説

FXトレグラムが解禁!テレグラムアプリと仮想通貨の融合、その概要と配当を徹底解説

 

2020年はBTCが半減期を迎え、高騰すると言われています。

そんな市場状況のなかでBITMEXの運用益を配当として受け取ることができるウォレットアプリが誕生しました。

この「FXトレグラム」は、簡単に説明すると「テレグラム内でBTCを保管して、運用する機能が付いたウォレットアプリ」です。

登録、運用から出金まで簡単にでき、ロック期間もないので初心者でも参加できるオススメの案件です。

その内容について本日はご紹介いたしますね。

FXトレグラム

FXトレグラムはメッセージアプリの「テレグラム」を利用した、ビットコインの保管と運用機能がついたウォレットアプリです。

日本で有名な「LINE」や海外でよく使われている「WhatsApp」と比べて、暗号化やプライバシー保護が強いと言われてます。

実際、ビジネスでのやり取りや仮想通貨に関する秘匿性の高いコミュニケーションはテレグラムを通じてされることが多いです。

運営会社

運営はイギリス法人で登記されていて、画像がエビデンスになります。

参加条件・概要

FXトレグラムの参加条件が下記になります。

参加条件
  • 参加条件0.05 BTC以上をデポジットする事。(参加料別途:0.005 BTC)
会員レベル
  • シルバー会員:0.05 BTC~
  • ゴールド会員:0.5 BTC~
  • プラチナ会員:1 BTC~

ユーザーがデポジットした金額によって、会員レベルが確定します。

そして、そのレベルによって日々の運用利益や紹介報酬が決まります。

運用益(月利)

運用益は月利換算で下記になります。

運用益
  • シルバー会員:4%~6%
  • ゴールド会員:6%~8%
  • プラチナ会員:8%~10%

こちらの月利が日割り計算で日々の配当として、毎日プロフィットウォレットに振り込まれます。

さらに振り込まれたBTCを複利運用することも可能です。

配当原資

FXトレグラムの配当原資はBITMEXのトレード運用益となっております。

そして、日利1~2%の固い利回りで運用されているそうです。

紹介報酬

直紹介ボーナスとして、あなたが紹介した人が受け取る日利の運用益のうち「10%~30%」をボーナスとして、毎日受け取りことができます。

間接紹介

また、特別ボーナスとして、あなたの会員レベルに関係なく、自分が出した直紹介者数だけ(最大20世代まで)間接紹介ボーナスが入ります。

間接紹介報酬
  • 2~5世代:日々の運用益の10%
  • 6~10世代:日々の運用益の5%
  • 11~20世代:日々の運用益の1%

※間接紹介報酬は毎日ボーナスウォレットに入り、受け取るにはあなた自身もアクティブである(デポジットしている)必要があります。

出金について

運用証拠金の出金はすべてBTCとなり、KYC認証後は随時出金可能となります。

出金申請後は1週間後にプロフィットウォレットに着金します。

なので、通常の配当型ウォレットとは異なり、ロック期間がありません。

出金条件

プロフィットウォレットに保管されているBTCは常時出金や再投資が可能となっています。

ボーナスウォレットからは毎月「5日、15日、25日」に出金申請が可能で、申請後翌日にプロフィットウォレットに着金します。

注意点とすれば、プロフィットウォレットからお金を引き出す際は「手数料3%」が必要となります。

注意事項

FXトレグラムに参加される際は注意事項があります。

運営が集めたデポジット総額の運用証拠金残高が7割になってしまった場合は「サービスが終了」となります。

その場合は、残ったビットコインをすべて元本未回収の会員に優先で返金するそうです。

返金の際は、元本に対して回収率の低い会員から優先で行うそうで、回収率はコミッション益を除く運用益のみで算出します。

キャンペーン

プレオープンキャンペーンで参加料の「0.005 BTC」が無料になるそうです!

2020年3月までの期間限定になるので、是非今のうちに登録を済ませましょう。

登録

登録はコチラからでございます。

https://t.me/fxtragrambot?start=jfs4bs1129

手順
  1. 「START」をタップ
  2. 「Agree」をタップ
  3. 「Japanese」をタップ
  4. 自分の紹介コードを確認する場合は「マイチーム」をタップ

運用方法など詳しいことは後日記事にさせていただきますね。

テレグラムアプリ

すでに持っている方

まとめ

ロック期間が無く、運営元がはっきりしていて、手軽に参加できるので、面白い案件だと思いますね。

運営の元本が7割になったら、すべて返金してサービスが終わるという部分も信用性が高いと感じました。

僕個人としては結構オススメな案件だと思うので、是非参加してみて下さい。

もちろん、配当があまり出ないことや、返金に応じられないリスクがゼロとは限らないので、自己責任で検討していただければと思います。